2017年07月20日

[イベント]青少年のための科学の祭典鹿児島2017 ただいま準備中!

今週の土日はいよいよ「青少年のための科学の祭典鹿児島2017」です。

今までサイエンスショーで参加をしていましたが,今回は工作ブースとして参加することになっています。
明日が終業式で,金曜日を挟んでイベント当日…ということで今回は準備する時間の確保が本当に難しい!苦しんでいる最中です。追い込み作業だわっしょーい!

今年は「へやだこ」を作ります。
へやだこ.png
へやだこは科学館勤務時代に,お正月の科学あそびとして考案したものです。
科学館の来場者が低年齢化していることもあり,工作参加者も幼児が多く,いかに簡単に作って遊べるか頭を悩ませて作り上げた工作です。一番最初はあぶら取り紙で試作なんかもしました。飛ぶは飛ぶんですけど,薄すぎて加工しにくく即ボツにしましたけどね!!作れたとしても持ち替えるまでにぐしゃっと壊れそうだったし。

今日はひたすら凧の足を準備しました。
紙テープを20pにひたすらカットカットカット…予備も合わせて1,600本完成。
20170719_230443651.jpg
がんばった…。

大量に材料を準備しなければならない時には,いかに効率よく準備できるかを考えます。
今回はまずは効率よくカットできるような道具を作りました。
20170719_201710833.jpg
箱に切れ込みを入れて,たこ糸が巻き付けてあった棒に紙テープを4本を通しただけですけどね。
箱には,基準の長さに切ったリボンもつけました。
20170719_201749081.jpg
紙テープをリボンの長さまで引き出して,ハサミで切り取る。それだけです。
20170719_201719346.jpg
簡単ですが,4本一気に作業できるので4倍速!
あっという間に終わりましたよ〜。
使い終わった紙テープの芯を棒の隙間埋めに使うとより使いやすかったです。
20170719_223205878.jpg
数百人分の凧の足を準備するときにお試しください!(そんな機会,まぁないですよね!!)

あとは,梱包用シート700枚に両面テープを貼っておく作業と,整理券の作成,掲示用の解説ポスターの作成,ブース運営の流れの作成…と,間に合うのか不安なラインナップが揃っています。がんばるぞおおお!!

↓1日1クリックのご協力をお願いします!

posted by みさき先生 at 00:11| 鹿児島 ☁| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

[実験・特別支援学校]ニワウルシの種子模型の作り方&本紹介

雷で目が覚めました…。鹿児島はすごい雷です。

前回の風あそびの記事で紹介した種子模型の作り方を教えてほしいという声がありましたのでご紹介します。


スチレンペーパーを使います。
IMG_20170713_163356.jpg
薄さは1mmだったと思います。なければ折り紙などでかまいません。紙テープもオススメ。切る手間が省けます。

スチレンペーパーを適当な幅に切ります。
IMG_20170713_163437.jpg

切ったスチレンペーパーの中心に両面テープをつけます。
IMG_20170713_163511.jpg

両面テープの剥離面を剥がし,スチレンペーパーの方端を両面テープに貼り付けます。この時,両面テープの半分だけを使って接着します。
IMG_20170713_163524.jpg

もう一方のスチレンペーパーの端を同じようにして残り半分の両面テープに貼り付けます。
IMG_20170713_163537.jpg

貼り付けることでできた輪をきれいに広げます。これで完成です。
IMG_20170713_163541.jpg

軽いスチレンペーパーで作ると滞空時間が長く,児童の追視が行いやすくなります。色紙だとどうしても重くなるので滞空時間短めです。そのかわり色が鮮やかなのでとてもきれいですよ!色々な素材で試してみてください。

―・―・―・―・―・―・―・―


最近購入した本の紹介






↓1日1クリックのご協力をお願いします!

posted by みさき先生 at 02:14| 鹿児島 ☁| 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする