2017年01月30日

[サイエンスショー]サイエンスショー用の巨大空気砲 今昔

サイエンスショーの定番「空気砲」の実験。
今までサイエンスショー用に巨大空気砲を数々製作してきました。

一番長い期間相棒を務めた空気砲はこちら。
P1090387.JPG
写真一番右の空気砲です。2年間相棒を務めました。私がショーで使う空気砲は長持ちするために補強を施してあります。(補強方法→長持ちする空気砲の作り方(サイエンスショー用に)

途中でもっと大きな空気砲を作りたい!と色々作って浮気もしましたが,結局この空気砲に戻ってきてました。使えば使うほど愛着もわくし,いいかんじにたわんで空気が出しやすいんですよね。

空気砲を大きくするとある問題にぶち当たります!
側面に手が届かないよ問題!!
欲張って大きくすると,手をめいいっぱい広げても空気砲の側面を叩くことができないんですよね…。作った後にそのことに気が付いてショックだったなぁ。

その問題を解決しようと思って昔作った巨大空気砲がこちら。
段ボール巨大空気砲.jpg

段ボール巨大空気砲2.jpg

側面が叩けないなら,他の場所を押せばいいじゃない!ということで,空気砲の後ろをくりぬいてビニール袋をつけました。ビニール袋の部分を押し込むことで空気を押し出します。渦輪はしっかり観察できたと思いますが結局ショーでは使いませんでした。当時の私は,結局側面を叩きたいという思いが強かったのでしょう。あと,ビニールの部分の補強が甘かったというところもあったように記憶しています。使い勝手も悪かったです。もう少し改良したら使いやすくなるのかな。

結論 作るときには側面が叩けるかどうか確認して大きさ決定をしましょう!(笑)

現在は巨大空気砲は既成品の折りたたみ式空気砲を使っています。
折りたたみ空気砲.jpg

折りたたみ空気砲2.jpg

出前のサイエンスショーをするには段ボールのものだと私の小さな軽自動車には乗り切らないんですよね。
こちらは側面を叩くタイプではなく,後ろを押し込むタイプとなっていますけどね!とても大きな渦輪がきれいに出ます。2階席があるような広いステージでも観客席の後ろまで届いてました。これを使ってショーをしている人も多いですよ〜。

個人で楽しむ分には普通サイズの段ボールでお気軽に作って遊んでください!

↓1日1クリックのご協力をお願いします!







―・―・―・―・―・―


[思い出アルバム]
2013年1月30日の重富海岸
2013.1.30重富海岸.jpg
posted by みさき先生 at 22:39| 鹿児島 ☀| サイエンスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

大気圧のサイエンスショーの道具がみつからないのです!

私が行うことができるサイエンスショーのプログラムの中に大気圧を取り扱っているものがあります。

その中に、ラップ割りの実験があります。

ラップ割実験.JPG

アクリルのコップにラップで蓋をし、ビニールテープで固定します。そして、注射器で中の空気を抜くことでラップが大気圧によって割れるという実験です。予想以上にとても大きな音が出て迫力があります。

大気圧の実験としてメジャーなものの中に空き缶潰しやドラム缶つぶしといったものがありますが、空き缶やドラム缶の中がブラックボックスになってしまうということや、大気圧だけでなく水の3体の話が出てきてしまい説明が長くややこしくなってしまうので、行ってきませんでした。また私の場合、いつも実験準備や片付けにかけられる時間が15分から30分ぐらいしかないことが多くて大がかりなものに手を出す勇気がなかったというのもあるんですけどね〜。

アクリルコップなら中が透けて見えますし、水を蒸気にして空気を追い出すというよりも空気をぬている感がより直接的で分かりやすいと思います。

そんなラップ割りの実験なんですが、写真の実験道具は科学館のものなんです。科学館のものを毎度借りるのも申し訳ないというか、面倒なので自分でもっておきたいな〜と思って最近理科教材カタログを調べているんですが…同じものがないんですよね。教材屋さんにも相談したのですが全く同じものはないようです。使い慣れた実験道具でショーができたほうがいいのですが,類似品で妥協するか…。
もし、どこかに同じものが販売されていたら情報をください!!(ノ∀;`)

↓1日1クリックのご協力をお願いします!







―・―・―・―・―・―


明日は親友の結婚式の為、千葉へ行ってきます!
方向音痴な私…。1人で式場にたどり着くか心配です!
昔、東京へ出張の仕事があった時は、旅行が大好きな上司がものすごく丁寧に旅のしおりを作ってくださってなんとか1人で迷子にならずにすみました…。グーグルアースでシュミレーションとかもしてくださったし!(←どんだけ〜w)
明後日は1日フリーなので科学未来館と科学技術館に研修のつもりで行ってきたいと思います。新しい発見に出会えますように。
posted by みさき先生 at 22:44| 鹿児島 ☁| サイエンスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

[サイエンスショー]サイエンスショー用空気砲リニューアル!持ち運び簡単♪

明日は地元の科学イベントでサイエンスショーをしてきます!

今日は会場の確認と予備実験に行ってきました。
20161126_121029140.jpg

明日は空気砲の実験と爆発の実験を行う予定です。

出前のサイエンスショーを行うときの悩みがありまして…

それは…

荷物をいかに車に積み込むか!!

私の小さい軽自動車に積み込むためにいつも試行錯誤です。
特に空気砲なんかは空気砲の種類を増やせば増やすほどどんどん場所を取りますからとっても大変です。これはどうにかしないといけないということで,今回のサイエンスショーに向けて空気砲の実験道具を大幅リニューアルをしました。

それがこちらー!
PicsPlay_1480079600002.jpg

今までの空気砲より大きく,空気砲の穴の板を付け替えれば種類をたくさん増やすこともできます!
付け替えがとても簡単なので,ショーの流れを止めてしまうこともないと思います。
同じ本体を使うことで,条件制御もでき,より渦輪の観察もしやすくなるかなーなんてことも思っているところです。

空気砲をつくりかえたことで,無事車にも乗りましたー!
20161126_105530261.jpg
空気砲の穴のパネルを外せば口が大きく開いているので,そこにフォグマシンも穴パネルもすべて収納ができるというステキ仕様です★

3年間使込んだ空気砲は学校で子供たちと遊ぶ用に使いたいと思います♪
20161125_180141317.jpg

↓クリックするとランキングに反映されます!他にも面白いブログに出会えるかも!

posted by みさき先生 at 19:04| 鹿児島 ☁| サイエンスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする