2017年08月31日

[実験]ひんやりカイロで暑さを吹き飛ばせ!〜吸熱反応〜

鹿児島はまだしばらく暑さが続くようなのでちょっと涼しくなる実験をご紹介します。

ひんやりカイロで暑さを吹き飛ばせ!〜吸熱反応の実験〜

[どんな実験?]
吸熱反応の実験です。
熱の吸収(温度の低下)を伴って進行する化学反応のことを吸熱反応といいます。
逆は発熱反応ですね。
身近な薬品を使って吸熱反応を実感してみましょう!

[準備するもの]
吸熱反応1.jpg
・クエン酸
・重曹(炭酸水素ナトリウム)
・水
・アルミカップ
・スプーン
※クエン酸も重曹も薬局で売っています。

[実験の手順]
@アルミカップにクエン酸と重曹をスプーン1杯ずつ入れかき混ぜます。このときアルミカップの底を触ってみましょう。温度の変化はありましたか?まだ変わりません。
吸熱反応2.jpg

Aクエン酸と重曹が入ったアルミカップに水を少しずつ加えます。シュワシュワと発泡します。この発泡は二酸化炭素です。もう一度アルミカップの底を触ってみましょう。温度の変化はありましたか?急激に冷たくなりましたね。これが吸熱反応です。
吸熱反応4.jpg

アルミカップを袋に変えてもかまいません。
ただし,二酸化炭素が発生するので袋の口を閉じてしまうとパンパンに膨れて,破裂の危険性もあります。少しだけ口を開けておきましょう。

びっくりするほど冷たくなるので,化学反応で涼んでくださーい!!

↓1日1クリックのご協力をお願いします!




-・-・-・-・-・-・-・-



明日から2学期が始まるという学校が多いのではないでしょうか?
2学期も楽しい学校生活を過ごしてくださいね!

サッカー勝ったぞー!やったああああああああ!!!!!
posted by みさき先生 at 21:44| 鹿児島 ☁| 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

自由研究を焦ってる人へ…短期間でできる自由研究をまとめてみた

さてさて,そろそ夏休みも終わりが見えてきました。
ものすごく今更ですが自由研究について触れておこうと思います。
自由研究にまだ手を付けていない!という焦っている人用に短期間でできるものをまとめています。
もう終わったよ〜という人はスルーしてください。

↓1日1クリックのご協力をお願いします!



―・―・―・―・―・―・―


☆自由研究をまとめよう☆
※学校でまとめ方が指定されている場合はそちらを参考にしてください。

@タイトルを決めよう

Aきっかけを書こう
 どんなことがきっかけで,どうしてこの自由研究をしようと思ったのか書きましょう。

B実験のやり方を書こう
 どんな材料や道具を使って実験をしたのか書きましょう。
 やり方の順序をつけて,絵や写真(学校によっては写真の使用は禁止されています)などを使いながら説明すると分かりやすくなります。

C予想(よそう)を立てよう
 実験をする前に自分の実験結果の予想とその理由(りゆう)を書こう。

D実験の結果は表にまとめたり,絵を描いたり写真を貼ったりしよう
 実験の結果は,表にまとめると見やすくなります。
 写真を貼ったり,絵に描いたりして工夫しながらまとめましょう。

Eわかったことや感想を書こう
 実験の結果からわかったことをまとめましょう。
 この自由研究を通してどのようなことを感じたのかも書いてみるといいでしょう。
 もし,反省点や次はどのような実験をしてみたいというものがあれば書いてみましょう。


―・―・―・―・―・―・―


☆自由研究の題材例☆ 身近なものでお手軽実験!

【糸電話で実験】
・糸電話の糸の部分をいろいろな素材(毛糸,釣り糸,針金など)に変えて,声が伝わるかどうか実験してみよう。

・糸電話の糸の途中にいろいろな物(つまようじ,クリップ,風船など)を挟んで音が伝わるかどうか,またどのような聞こえ方になるのか実験してみよう。
 ※参考になる記事
  [実験]風船電話で自分の声を聴いてみよう!
  ホースで遠くの人とこそこそ会話〜手作り伝声管〜

・広い実験スペースが確保できる場合は,長い糸で糸電話を作って声が届くか実験してみよう。糸は必ずピンと張った状態にしましょう。

【冷凍庫で実験】
・氷を冷凍庫から出して,どのようにしたら氷が溶けにくいか実験してみよう。(ラップで巻く,アルミホイルで巻く,タオルで巻く,水の中に入れる,塩をかける,パン粉をかけるなど)そのままにして置いた氷と溶けないように工夫した氷を比較して実験するようにしよう。

・冷凍庫でいろいろな食べ物(とうふ,こんにゃく,生卵,納豆,ハチミツ,コーラなど)を凍らせてみよう。液体の物はプラスチックのコップに入れて凍らせよう。

【ペットボトルで実験】
・炭酸が入っていたペットボトルに水を入れて,どのようにしたら早く水を出すことができるか実験してみよう。(たてに振る,横に振る,回す,そっと傾けるなど)

【塩で実験】
・濃さを変えた食塩水にいろいろな物(いろいろな野菜,木,スーパーボール,ビー玉など)を入れて,浮くか沈むか実験してみよう。

【酸性・アルカリ性の実験】
・ムラサキキャベツの煮汁で酸性・アルカリ性を調べることができます。キッチンペーパーを煮汁に浸し乾燥させると試験紙を作ることができます。試験紙をいろいろな液体に浸して色の変化を調べてみましょう。結果が出た試験紙はレポートに貼り付けましょう。

・汚れた10円玉に液体や調味料(酢,ソース,牛乳,水,マヨネーズ,タバスコ,ジュースなど)をかけて10円玉をピカピカにすることができるものを見つけてみましょう。

―・―・―・―・―・―・―


最近では出校日に夏休みの宿題を提出する学校が多いと思いますので,自由研究も提出期限を過ぎているかもしれませんね…。まだ提出できていない切羽詰っている人は参考にしてください。

私が小学生の頃は,『ラジカセのリモコンはどの距離まで電源をつけることができるのか』とか,『ロケットの打ち上げの流れについて』の調べ学習とかを自由研究にしていました。ラジカセの実験は,母が5階の我が家の窓辺でラジカセを持ち,私が1階まで下りてリモコン操作をして実験をしました。実験結果は覚えていないのですがその光景だけは鮮明に覚えています。きっと面白かったから覚えているのでしょうね。

夏休みも残りわずか!
楽しんでくださいね〜!
posted by みさき先生 at 23:09| 鹿児島 ☁| 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

[実験・イラスト]皿回しに挑戦!&クモのイラスト素材

今日は、皿回しをご紹介します。
(※昔の記事から写真と動画を引っ張ってきているので画質がとても悪いです。ご了承ください。)

皿は皿でも今回は紙皿を使います。
私が小学校の先生時代に子どもたちの一緒に遊びました。
全員ができるようになり,全校生徒の前でもお披露目したことがあります。
すごく簡単だけどできるとすごく尊敬されちゃいますよ♪

[準備する物]
紙皿2枚
紙コップ(できるだけ、底が高い位置にあるもの)
長い棒(今回は菜箸を使ってます)
ボンド

[準備]皿回し用のお皿の作り方
@紙皿を2枚接着します。
皿回し1.jpg

A紙コップの底の部分を切り落とします。
皿回し2.jpg

皿回し3.jpg

B紙コップの底の部分を@の紙皿の底の真ん中の部分に接着します。
皿回し4.jpg

皿回し5.jpg

完成です!貼り付けた紙コップの底の部分に棒を引っかけるようにして回します。
皿回し6.jpg



お皿の回転はできるだけ早くしましょう。
速く回すほど遠心力が大きくなり,お皿が地面と水平になります。
遅く回してしまうと,お皿を支えている点が重心(重さのバランスがとれる点)から外れてしまいお皿の傾きが大きくなって棒からお皿が落ちてしまいます。

発表会では,お皿に絵や文字を書いておいて,回した後にお皿を観客に見せることで見栄えがします。
私の場合は,卒業生を送る会で,発表する子供たちのお皿に「そつぎょうおめでとう」の文字を1字1字書いて発表しました。
子供たちは皿回しができるようになると,すっごく嬉しそうに友達や家族に見せて回っていましたよ。
是非お試しください♪

↓1日1クリックのご協力をお願いします!



-・-・-・-・-・-


夏休みも折り返しといった時期でしょうか。
科学系のイベントや出前教室も一段落し,
ようやく2学期準備に取りかかっています。
2学期はなんといっても学習発表会という大イベントが待ち構えています…。
今はPCに向かいながら,子供たちの発表内容と脚本,バック絵にBGMとぐるぐる考え中です。

他校でも実施しているのかはわかりませんが,
発表会に使うバック絵はプロジェクターで映しています。
前はものすごく大きな紙に大勢の職員で描いていたのですが,時代は変わりましたね〜。
プロジェクターの利用することで,
 ●バック絵が1人での作業で済む
 ●追加や削除が容易
 ●アニメーションをつけることで表現の幅の拡大
 ●設置が簡単
 ●絵の具などの消耗品も減る
良いことが多い反面…
 ●PCが得意な職員への負担増
 ●ほしいイラストがなかなか見つからない
 ●アニメーションまでつけないといけない
 ●追加や削除が容易なので要望も多くなる
などなど悩ましい部分も多くあります。

そんなバック絵の係,4年目突入です。
「ほしいイラストがないならば描いてしまえ!」な考えの私は,
発表会のバック絵のイラスト素材を毎年大量生産しています。
昨年度は100以上の素材を作ったかなぁ…。
毎年,学習発表会のおかげでお絵かきレベルが向上しています。
PowerPointのアニメーションもかなり熟練技になってきている気がする!

昨日から描き始めて,今1/3ほど終わったかな。
残りもがんばりまーす。

昨年度描いたイラストで当たり障りないものを配布しておきますね。
※画像をクリックして出てきた画像をさらにクリックするときれいな画像が出てきます。

クモ
くも-01.png

くも-04.png

くも-03.png

くも-02.png
posted by みさき先生 at 10:26| 鹿児島 🌁| 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする