2017年07月19日

[実験・特別支援学校]ニワウルシの種子模型の作り方&本紹介

雷で目が覚めました…。鹿児島はすごい雷です。

前回の風あそびの記事で紹介した種子模型の作り方を教えてほしいという声がありましたのでご紹介します。


スチレンペーパーを使います。
IMG_20170713_163356.jpg
薄さは1mmだったと思います。なければ折り紙などでかまいません。紙テープもオススメ。切る手間が省けます。

スチレンペーパーを適当な幅に切ります。
IMG_20170713_163437.jpg

切ったスチレンペーパーの中心に両面テープをつけます。
IMG_20170713_163511.jpg

両面テープの剥離面を剥がし,スチレンペーパーの方端を両面テープに貼り付けます。この時,両面テープの半分だけを使って接着します。
IMG_20170713_163524.jpg

もう一方のスチレンペーパーの端を同じようにして残り半分の両面テープに貼り付けます。
IMG_20170713_163537.jpg

貼り付けることでできた輪をきれいに広げます。これで完成です。
IMG_20170713_163541.jpg

軽いスチレンペーパーで作ると滞空時間が長く,児童の追視が行いやすくなります。色紙だとどうしても重くなるので滞空時間短めです。そのかわり色が鮮やかなのでとてもきれいですよ!色々な素材で試してみてください。

―・―・―・―・―・―・―・―


最近購入した本の紹介






↓1日1クリックのご協力をお願いします!

posted by みさき先生 at 02:14| 鹿児島 ☁| 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする