2017年05月12日

[ものづくり]母の日に!おしゃれなプラバンストラップ!

3月にプラバンの記事をご紹介しました。
[ものづくり・特別支援学校]絵を描かない!可愛さ満点プラバンストラップ

母の日のプレゼントに今年度も制作しましたよー。
今日プレゼントを渡すことができたのでようやくご紹介できます♪
今回作ったのはこちら。
プラバン.jpg
プラバンの3連ストラップ!
ストライプがかわいらしいでしょう?普段使いができそうなおしゃれなデザインをしてみましたよ。色は子供たちが選びました。

ラッピングしたものがこちら!
プラバンプレゼント.jpg
このラッピング後,さらにリボンと子どもたちの似顔絵が入ったシールを貼りました。

作り方をまとめておきますね。
[材料・道具]
・プラバン
(文具店などで売っています。100円ショップでも取り扱っているのでそれで十分!工具コーナーか文具コーナーかどちらか。)
・ストラップ用の金具類
(100円ショップの手芸コーナーにありまーす!)
・UVレジン液
(これも最近100円ショップで見かけるようになりました!びっくり〜!)
・マスキングテープ
・紙やすり
(100円ショップの工具コーナー。)
・パステル
(100円ショップの文具コーナー。絵の具など画材が置いてある棚にあるはず。)
・アルミ箔
・ティッシュ
・ウェットティッシュ
・分厚い本
・トースター
・はさみ
・穴あけパンチ
・カッター

[作り方]
@プラバンを円形に切ります。
プラバン1.JPG

Aプラバン全体にやすりをかけます。表面が削られ真っ白になります。表面に削った時に出た粉がついているので,ウェットティッシュでふき取ります。今回,着色をパステルで行うので,やすりをかけ傷をつけることでパステルの色が傷の中に入り込み色が定着しやすくなります。
プラバン2.JPG

Bプラバンを画用紙などの上に置き,マスキングテープでストライプ模様を作ります。貼っていない場所には色がつき,貼っている場所は色がつきません。
プラバン3.JPG

Cパステルの中から好きな色を選び,プラバンの上にカッターで削ったパステルの粉を置きます。(今回は子供たちが色を選び,職員がカッターで削ってプラバンの上に乗せました。あらかじめパステルを粉にしておくと時間短縮やより安全な作業ができると思います。)
プラバン4.JPG

Dティッシュでパステルの粉をプラバンにこすり付けていきます。
プラバン5.JPG

Eマスキングテープを剥がします。きれいなストライプができます。
プラバン6.JPG

細いマスキングテープを使うとこんなかんじ。
プラバン8.JPG

プラバン9.JPG

F穴あけパンチで穴をあけます。できるだけ端に穴をあけます。穴を奥に空けてしまうと金具が穴に届かなくなります。
プラバン10.JPG

Gアルミ箔を一度ぐしゃぐしゃにして広げたものの上にプラバンを置き,アルミ箔ごとあらかじめ温めておいたトースターに入れます。

Hどんどん小さくなります。縮み終わったら,アルミ箔ごとトースターから取り出します。形をまっすぐにするためプラバンをアルミ箔から本に移し挟みこみます。

Iしばらくすると,冷え固まります。

Jそのままでは指で触るとパステルが剥がれ落ちてしまうので,UVレジン液を着色している上にまんべんなく塗ります。ムラなくきれいに塗りましょう。

K日光に当てます。UVレジン液は日光に当てることで硬化します。
プラバン11.JPG

L固まったらプラバンの飾りは完成。ストラップの金具をつけて組み立ててください!
プラバン.jpg

[注意]
・加熱する際にやけどには十分気を付けてください。
・カッターやハサミを使用する際はけがに十分気を付けてください。

↓1日1クリックのご協力をお願いします!

posted by みさき先生 at 19:40| 鹿児島 ☁| ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする