2017年04月22日

[特別支援教育]感触遊び〜のりであそぼう〜

お久しぶりです!
新学期の目まぐるしい忙しさ&イベント準備で更新が滞っていました!
昨日はついにダウンして頭痛と嘔吐で死んでました。泥のように眠って復活。元気です。

さてさて,今日は来週予定している授業の準備の様子をご紹介。

感触遊び〜のりであそぼう〜
糊遊びといっても,純粋に糊で遊ぶのではなく,水と糊にお花紙を溶かしたものを使います。
こんな感じ↓
DSCF1994.jpg

糊を使用していますが,そこまでべたべたすることもなく,不快感はありません。むにゅむにゅと気持ちが良いです。
たくさん遊んだあとは,画用紙に広げて乾かすと立体的な面白い制作ができます。梅雨時期ならそれを円形に切ってアジサイに見立てて飾ってもきれいですし,今回は子どもの日に向けてこいのぼりの体の模様に使用しようと思っています。

[準備の様子]
準備するもの
・花紙 たくさん
・工作のり
・水
・容器(保存の為蓋付き推奨)

@好きな色の花紙をちぎって容器に入れます。
のりあそび1.JPG

A水を入れて紙を浸します。
のりあそび2.JPG

B工作のりを入れます。
のりあそび3.JPG

C手でかき混ぜます。花紙がきれいにばらばらになったらOKです。水や糊の量は適当なので,好みに調整をしてください。
のりあそび4.JPG


オススメの花紙の色は黄色,水色,緑,オレンジ,ピンクです。
はじめからの混色はお勧めしません。昔,いろいろ混ぜたら嘔吐物みたいになってしまい,大反省しました。触るのに抵抗が生まれます…。制作に使うときに,画用紙上で混ぜるのはきれいでいいですよ〜。あと,赤は遊んでいるときにホラーチックになるのでお勧めできません。写真を乗せようと思ったんですけど,苦手な人が良そうなのでやめときます!
のりあそび8.JPG

カビ防止の為,保存は蓋(またはラップ)をして冷蔵庫で。
夏はそのまま遊ぶとひんやり感が気持ちが良いのですが,あまりにも冷たいときや,夏以外は使用前に容器ごと湯煎で温めてください。

↓1日1クリックのご協力をお願いします!



―・―・―・―・―・―・―
イベント情報を乗せようと思ったのですが,主催者に掲載の確認をしてませんでした…。
確認でき次第アップしますねー。
posted by みさき先生 at 20:48| 鹿児島 ☁| 特別支援学校関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする