2017年05月04日

水耕栽培のススメ!〜植物の根を観察してみよう〜

昨日の記事の続き?です。
昨日の記事→生活体験の必要性〜植物の根の話〜

植物の根の観察は、私が大学のときに研究していた内容です。
1年半かけた大掛かりな研究でした。

小学校の学習で、植物の成長を観察するという内容がありますが、それは土から上の見えている部分だけしか観察できていないのがほとんどだと思います。植物の根まで観察することってあまりないですよね。

そこで、みなさんにお勧めしたいのが水耕栽培です。

最近、植物の水耕栽培のグッズがよく売られるようになりました。高吸水性ポリマーなんかが100円ショップにも並んでますよね。

E382B8E382A7E383ABE6A0BDE59FB920020.jpg

このポリマーを奥行きがあまりない入れ物(私はミルソーを使っています)に入れ、水をたっぷり入れると、まるで水だけしか入っていないような透明度になります。でも、しっかりポリマーはそこにあるので根を張ることができるんですね。そうすると、どうなるかといいますと…

E382B3E38394E383BC20(2)20EFBD9E20E9818EE589B0E6B0B4E382B8E383A5E382A8E383AB20006.jpg

E382B3E38394E383BC20(2)20EFBD9E20E9818EE589B0E6B0B4E382B8E383A5E382A8E383AB20003.jpg

E9818EE589B0E6B0B4E382B8E383A5E382A8E383AB20015.jpg

ね?きれいでしょ?


植物の根を含めた全体の成長の様子を観察することができます。学級に1つおいておくとよいのではないでしょうか?


ついでに、普段は根の部分を紙などで覆って、光が入らないようにしてください。条件制御のためというのもありますが、藻が生えてしまう可能性もあるからです。一度藻が生えたら、取り除くのは難しいです。


ぜひ、いろいろな植物を水耕栽培してみてくださいね。


↓1日1クリックのご協力をお願いします!

posted by みさき先生 at 07:00| 鹿児島 ☁| 理科教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする