2017年05月01日

[実験]つかめる水!?(ガチャポン実験シリーズその1)

最近,ガチャポンコーナーにお手軽にできる科学実験キットを目にすることが増えました。
もう気になってしょうがないので,いろいろと試してみようと思います。

第1弾はこれ!
2010-07-27T15-12-441.jpg
今旬な実験ですね。
つかめる水!
最近では雑貨屋さんでもキットで販売しているのをよく目にします。

私は気になりつつもまだ実験したことがなかったので,ちょうどよかった〜。

ガチャガチャとつまみを回して,出てきたのがこれ。
DSCF3918.JPG
久々にガチャポンとかしたわ。

中身はこれです。
DSCF3919.JPG
説明書と怪しい粉が2包。

乳酸カルシウムと「つかめる水の素」と書いてありますが,アルギン酸ナトリウムと食紅か何かを混ぜたものでしょう。たぶん。実験なのだからここはしっかり明記してほしいところだなぁ。

[実験開始!]
@ペットボトルに水を入れて「つかめる水の素」(アルギン酸ナトリウム+食紅?)を入れて振り溶かす。
DSCF3921.JPG

DSCF3924.JPG

小さな泡がなくなるまで静置する。
(説明書に「泡がなくなるまで4,5時間です」というまさかのおあずけを食らったので,2日がかりの実験になってしまった。)

A乳酸カルシウムを水に溶かす。
DSCF3941.JPG

これでひとまず下準備OK
DSCF3943.JPG

Bつかめる水の素(アルギン酸ナトリウム+食紅?)の溶液をレンゲに掬い(レンゲがなかったので洗剤用のスプーンで失礼〜),乳酸カルシウムが入った溶液にそっと落とす。
DSCF3946.JPG

DSCF3949.JPG

Cしばらく待つ。
DSCF3950.JPG

D掬い上げるて,水をはったボールに入れる。完成!
DSCF3953.JPG

DSCF3954.JPG

つかめたー!
DSCF3955.JPG

お試しで実験するにはちょうど良いかんじです。
溶液の量も申し分ないので,友だちや家族と一緒に実験するのも楽しめそうな感じ。
ただし,友達とするには4,5時間の静置がネックになるかな。説明書を一読してから実験スケジュールを決めて取り組みましょう。

ブログランキングに参加しています。

↓1日1クリックのご協力をお願いします!



posted by みさき先生 at 07:07| 鹿児島 ☀| 実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする