2012年07月18日

ちょっと季節外れだけど…“へやだこ”の作り方

先日,学校の先生たちの学習会で“ものづくり”講習を行いました。せっかく道具を引っ張り出したので,片付ける前にブログ更新😃

今日は,季節外れだけど“へやだこ”の作り方をご紹介します。
へやだこ

へや凧は室内用の凧です。外でできないわけではないけど,強度が十分ではないので風が強くない日用かな😃風がなくてもふわりと簡単に飛ぶので,小さなお子さんでも簡単に安全にあそぶことができます😃

《道具・材料》
へやだこ
・梱包用のスチレンペーパー(引っ越しの時にお皿を包む発泡スチロールペーパー 100円ショップに売ってます。薄すぎないものを選びます。表面が波状になっているものがオススメ。) 1枚
・約40p紙テープ 2本
・凧糸 適量
・1p幅の両面テープ
・セロテープ

《作り方》
※「へやだこ」は柏木美咲オリジナルの工作です。
@スチレンペーパーの1辺の端に両面テープを貼ります。スチレンペーパーが波状になっているものは,波に対して平行に貼ります。写真参照。
へやだこ

A両面テープの剥離面を剥がし,両面テープの幅に合わせて折ります。
へやだこ

B半分に折ります。Aで折った場所に対して垂直に折ります。
へやだこ

C開くと中心に折り目が付いているので,折り目に合わせてセロハンテープを貼ります。折っていない辺から3分の2程度の長さです。
へやだこ

Dもう一度半分に折ります。セロテープを貼った部分が硬くなっているので,その部分を重点的に折り,しっかり折り目を付けます。
へやだこ

E開くと綺麗に折り目が付いています。
へやだこ

F2本の紙テープで足をつくります。セロテープで固定します。
へやだこ

Gひっくり返して,凧糸をセロテープで付けます。
へやだこ

折り目の山の部分が自分の方に向く様に凧糸がついていますか?

できあがり
へやだこ



《遊び方》
あそぶときに,凧のセロテープ部分の折り目をしっかりと付けてから飛ばしてください。
凧糸を適度な長さに伸ばし,歩きます。ふわっと簡単に飛びます。
あそんでみてくださいね!


みさき先生に,応援クリックお願いします❤励みになります😃
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

バーナー

↑クリックするとブログランキングに反映されます。他にも面白いブログが見つかるかも⁉


旧ブログ:みさき先生の『たのしもう!!サイエンス!!』

ホームページ:みさき先生のスマイルサイエンス
posted by みさき先生 at 08:19| 鹿児島 ☁| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

桜島で磯の観察会

今日は桜島に出張わーい(嬉しい顔)

桜島で磯の観察会にスタッフとして参加してきましたわーい(嬉しい顔)

今の季節の桜島ではハクセンシオマネキのウェービングを見ることができます。(重富海岸の思川河口でも見ることができますよわーい(嬉しい顔)

ハクセンシオマネキってどんな生き物かというと,カニの仲間でオスの片方のハサミがとても大きいのが特徴です。オスがその大きな白いハサミを振り上げる姿が,白い扇を振っている様に見えるので白扇潮招(ハクセンシオマネキ)という和名になったそうです。生き物の名前って体や動きの特徴とかが由来になっているものも多いので,面白いし覚えやすいですわーい(嬉しい顔)写真があれば良かったんだけど,写真は自分のカメラで撮り忘れちゃったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

オスの大きなハサミでは食べ物を食べたりすることができません。求愛や縄張り争いのために大きなハサミが存在します。効率の良い食事を犠牲にしてまで,大切なことなんでしょうね。
ついでに,メスはどっちのハサミも小さいので両手で食事ができます。オスよりたくさん食事ができそうですねわーい(嬉しい顔)さすが女子w効率的だわw

ハクセンシオマネキをはじめとする砂ガニはとても警戒心が強くて,人が近づくとすぐに巣穴に潜ってしまいます。今日の観察会でも,近づくとたくさんいたハクセンシオマネキがさーっと隠れてしまいました。

巣穴の周りで音を立てずじーっと待っていると,一匹,また一匹とゆっくりハクセンシオマネキが顔を出してきます。しばらくすると,オスが自慢の白く大きなハサミを振り出すウェービングが始まりますわーい(嬉しい顔)数十匹のハクセンシオマネキが一斉にウェービングをする様子は圧巻です。

今日は,ハクセンシオマネキの他にもたくさんの磯の生き物を観察しました。楽しかったですよわーい(嬉しい顔)るんるんホームグラウンドの重富干潟とは違う生き物たちに触れて,私自身も勉強になりましたわーい(嬉しい顔)るんるん

子どもたちも,普段見ることができない生き物たちに大興奮でした。やはり,自分自身で見て触れて感じる体験は大切ですね。子どもの中には観察会の常連さんもいて,私は足下に及ばない生き物博士でした。私が教えられていたしわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)脱帽exclamation×2

私も子どもたちに負けない様に…,というかすでに常連の子どもには大敗しているので,そんな子どもたちと対等に話せるぐらいに勉強しようと思いましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)がんばりまーすわーい(嬉しい顔)


そんなみさき先生に,応援クリックお願いします黒ハート励みになりますわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

バーナー

↑クリックするとブログランキングに反映されます。他にも面白いブログが見つかるかもexclamation&question


旧ブログ:みさき先生の『たのしもう!!サイエンス!!』

ホームページ:みさき先生のスマイルサイエンス
posted by みさき先生 at 22:46| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

豪雨災害

先日,Twitterであれだけ夜に怖い怖いと言っておきながら,その後の話をしていなかったのでご報告。

2日前の夜は,鹿児島県にもものすごい雨そして雷が襲いました。

私の家の裏が川なので,氾濫するかもしれないとものすごく怖く,夜は眠ることができませんでした。また,翌日は重富海水浴場の海開きと,小学生の川の生きもの観察会の実施予定も入っていたので,天気や川の水位,被害状況をインターネットで情報収集しながらの夜でした。まぁ,観察会は絶対中止だろうなとは思っていましたが…。

家の裏の川は氾濫することなく無事に一夜を過ごすことができましたが,明るくなり始めると,テレビで被害状況が流れるようになり,熊本の被害状況にショックを受けました。被害に遭われた方はもちろんですが,震災の津波のつらい記憶がフラッシュバックしてしまった方も多いのではないかと心配になりました。お亡くなりになられた方もいらっしゃり,ただただご冥福をお祈りするばかりです。

昨日は結局,海開きは無事に神主さんが安全祈願を行ってくださいましたが,川の生きもの観察会はもちろん中止。スタッフが観察予定だった川に生き物を捕りに行き,学校での観察となりました。

観察予定だった川はものすごい勢いの濁流。周辺は7カ所崖が崩れていました。付近に通行止めも数か所あったようでした。

流れがあまりない場所でサワガニやオニヤンマ,コオニヤンマのヤゴ,ヨシノボリなどなど,この最悪なコンディションの割にはかなりの数,種類の生き物たちを捕まえることができました。学校で無事に観察してもらうことができました。本当は実際に川に入って生き物を探す体験をさせてあげたかったけどこればかりは仕方がないなぁ…。

重富海岸の思川の河口では,川の流れによって土壌が削られ川の側面がテトラポットごと崩壊。
被害状況
周辺はその影響で地割れもあり,かなり危険な状態になっていました。近づかないようにお願いします。

自然って,時には優しく人間に多くの恩恵をもたらしますが,時には人間に猛威を振るい災害をもたらしますます。自然とどのように向き合っていけばいいか,どのような対策,準備を行っていけばいいのか,改めて考えさせられました。

まだまだ梅雨は続きます。崖崩れが起きやすい状況になっておりますので,くれぐれもお気をつけてお過ごしください。


みさき先生に,応援クリックお願いします黒ハート励みになりますわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

バーナー

↑クリックするとブログランキングに反映されます。他にも面白いブログが見つかるかもexclamation&question


旧ブログ:みさき先生の『たのしもう!!サイエンス!!』

ホームページ:みさき先生のスマイルサイエンス
posted by みさき先生 at 06:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする