2012年04月30日

目玉が飛び出す風船デメキンの作り方

今日は目の前に風船があったので,ふうせんのおもちゃの作り方をご紹介しますわーい(嬉しい顔)サイエンスでも何でもないけどたらーっ(汗)強いて言えば,ゴムの弾性?

どんなものづくりかというと,“風船デメキン”というものづくりです。
出目金

体をむにゅっと潰すと,目玉がボーンと飛び出しますexclamation×2
出目金

【準備するもの】
出目金
・風船 2つ(白い風船と好きな色の風船)
・ハサミ
・油性ペン
・鉛筆(風船の口に入る細い棒なら何でも良い)

【作り方】
@白でない方の風船の膨らむ部分に丸い穴を2つ開けます。
↓線の部分を切り取ります。(分かりやすくするため線を付けています。作る際は描かなくて良いです。)
出目金
↓このようになります。
出目金

A白い風船に鉛筆を差し込みます。尖っていない方を差し込んでください。
出目金

B@で穴を開けた風船に白い風船を入れ込みます。白い風船の吹き込み口を中に入れないように気をつけましょう。
出目金

出目金

C白い風船を膨らませ,吹き込み口を縛ります。
出目金

D白い風船を完全に穴が開いた風船の中に入れ込み,穴が開いた風船も口を縛ります。
出目金

E油性ペンで目玉やヒレ,鱗を描いて完成です。
出目金

簡単でしょわーい(嬉しい顔)るんるん



さて,国立公園となった重富干潟は,地域の方だけでなく鹿児島市内はもちろん,遠方の方からもたくさんの方がいらっしゃっています。観光バスも立ち寄るようになっているよで,博物館も賑わっていますわーい(嬉しい顔)

重富干潟は干潮時には53ヘクタールもの広大な干潟が広がります。ぴかぴか(新しい)この干潟には,環境省レッドリストで準絶滅危惧となっているウミニナやハクセンシオマネキや,越冬のためにやってくる環境省レッドリストで絶滅危惧種IA類になっている全世界に1400羽ほどしかいないとされているクロツラヘラサギなど,貴重な生き物たちがたくさん見られます(クロツラヘラサギはそろそろ移動の時期ですが…)。干潟という環境が減少しているので,干潟でしかいきられない生き物たちがそれに伴い減少しているという現状です。今残されている干潟を大切にし,生き物たちがこれ以上住む場所を奪われないようにしたいものです。まずは,ぜひ干潟を見て,触れて,知ってくださいねわーい(嬉しい顔)博物館も絶賛営業中なのでお気軽にお立ち寄りくださいわーい(嬉しい顔)

image/2012-04-30T22:45:20-1.jpg
※4月上旬の重富干潟の写真です。奥に見えるのは桜島です。

GWも仕事をがんばるみさき先生に,応援クリックお願いします黒ハート励みになりますわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

バーナー

↑クリックするとブログランキングに反映されます。他にも面白いブログが見つかるかもexclamation&question


旧ブログ:みさき先生の『たのしもう!!サイエンス!!』

ホームページ:みさき先生のスマイルサイエンス
posted by みさき先生 at 22:39| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

現在の職場について〜くすの木自然館〜

新しい職場についてまだお話ししていませんでしたが,公開しても問題ないと言うことなので少しお話ししておこうと思います。

現在,特定非営利活動法人くすの木自然館というところに所属しています。

くすの木自然館は,環境教育や自然体験活動を通して,鹿児島を愛する人々を育て,豊かな郷土の風土(自然・文化・生活)を後世に良い状態で継承していくための環境保全・風土継承活動を行っています。また、環境調査の生きたデータをもとに,環境教育を進める,調査・研究・教育・環境保全を行う専門機関として活動しています。

詳しくはくすの木自然館HP→ここをクリック

ここでは,多くの環境学習や体験学習,エコツアーなど行っておりますので,鹿児島の素晴らしい自然を体感されてみませんか?

最近の私はというと,くすの木自然館が運営している「重富干潟小さな博物館」で干潟や鹿児島の自然について解説をしたり(まだまだ修行中ですが…),館内のカフェで飲み物を作って配膳をしたり(飲食系の仕事は人生初体験!すごく楽しい♪),野鳥の勉強をしたり(双眼鏡買いました),私が担当する河川環境教育について勉強したり(まずは川の生き物の調査に行こうかな〜♪)…今まで挑戦したことがない分野なので,毎日が発見・勉強の連続です。

重富干潟はつい最近,“霧島錦江湾国立公園”に指定されたばかりなので今大注目のスポットになっています。実は鉄腕DASHで今度この重富干潟が紹介されるんですよ。5月27日の放送予定です。3月に撮影だったようで,私はまだ勤務していない頃で影も形もないんですけどね。とても素敵な場所なので,ぜひご覧になってみてください。

科学館では物理化学がメインでサイエンスショーなどを行ってきましたが,今度は今まで縁遠かった地学生物メインということで,この1年でみさき先生がパワーアップしちゃうかも!!科学全分野でみなさんに楽しいお話ができるようにがんばって勉強したいと思います!

下のアイコンをクリックして応援クリックお願いします黒ハート励みになりますわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村

バーナー

↑クリックするとブログランキングに反映されます。他にも面白いブログが見つかるかもexclamation&question


旧ブログ:みさき先生の『たのしもう!!サイエンス!!』

ホームページ:みさき先生のスマイルサイエンス
posted by みさき先生 at 21:32| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

幼児でも簡単に作れるたこコプターの作り方

今日は前のブログでも紹介していますが過去記事から探すのも大変だと思うので「たこコプターの作り方」をアップしておきたいと思います。

P1090286.JPG

たこコプター説明イラスト.png

凧のようにしてあそびます。紐を持って走ると飾りがクルクルと回りますよ😃ハサミの作業がありますが,直線だけなのでハサミ初心者でも大丈夫💡ハサミを練習中のお子さんと一緒に作っても良いと思います😃

作り方です。(クリックすると大きくなります。)
たこコプター.png

型紙です。2つ分です。
たこコプター型紙.png



実験室にいることがなくなったので,実験の記事がなかなか書けなくて申し訳ありません💧

家でもできる簡単な実験があるので,いずれ紹介していきたいと思います😃💦

いよいよゴールデンウィークですね😃みなさん,何をして過ごされるのでしょうか?私は,科学館に引き続き土日祝日,長期休暇が忙しい仕事に就いておりますので,ばっちり仕事でございます😵仕事だけど,楽しみながら仕事をしたいと思います😃💦

新しい職場に慣れるまでは,なかなか更新が難しいですががんばります💦


こちらも簡単でオススメです→[ものづくり]へやだこ(室内用凧)の作り方(2017/1/5 追記)

↓1日1クリックのご協力をお願いします!





posted by みさき先生 at 20:44| 鹿児島 | Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする